すべてに油断禁物
敵に勝つためには、味方にも注意する必要があると思う。
なぜなら、味方こそが勝ちを妨げる原因であることの方が多いという…。

戦国の世、信長、天下取り目の前にして、敵でもない身内中の身内、部下の明智光秀によって本能寺で倒されるのだから世の中わからないものだ。結局部下達には厳しかった信長にも甘いところがあったということだ。官兵衛曰く、身内に厳しくすることは大事なことだが、何事も限度があるという。

いつの世も、身内への情けも必要だし、厳しさも必要だと思うが、なかなかむずかしい。(平成三十年十一月十一日)
BACK TOP NEXT