同じおごりでも…
友人と居酒屋で飲んで相手の分も支払ってごちそうすることを「おごり」と言う。また、「おごる平家は久しからず」ということわざがあるが、才能があるからと言っていい気になって、自分の思いのまま行動したり、自慢したり天狗になったりする「おごり」もあるが…。

戦国の世、今川義元、二万五千の大軍で京にのぼる途中、信長の尾張領内に入る直前、信長を「うつけ」と馬鹿にして完全勝利ムードで桶狭間で昼食休憩した。その隙に信長は奇襲攻撃をかけて義元を打ち破った。義元の「おごり」から出た「油断」で破れた。

いつの世も常に謙虚な気持ちと感謝の心でがんばることが大事だと思うが、なかなかむずかしい。(平成三十一年二月三日)
BACK TOP NEXT