見方を変えての活用
真面目でいい男だが積極的にちょっと欠けている。でも指示するとキチンと仕事をこなす。しかしそれ以外のことはやろうとしないと上司に言われているが…。人を評価する場合、その人のどこを見るかによって大きく変わるような気がするが…。

戦国の世、官兵衛いわく、世の中に完璧な人はいない。自分だって短所がある。短所があるからといってそれを理由に役に立たないと決めつけるのは問題がある。その短所を逆手に取ってうまく戦場で活用させることだ。また、明るい性格、暗い性格かで、その人の活用が変わる。上司は見方を変えて活用することが大事だとも言った。

いつの世も、会社の発展は人材によって大きく左右される。上司からの指示も大事だが、自分自身、知恵と発想を持って努力する事が大事だと思うが、なかなかむずかしい。(令和元年六月九日)
BACK TOP NEXT