ロゴを挿入
お問い合わせ
木炭は人の健康に大変良い作用を与えてくれます。また、住宅をも丈夫で長持ちにしてくれます。まさに優れものなのです。
まずは強力な調湿力です。タンスや押入れ、流しの下にいれておけば効果抜群です。また、消臭効果があり、トイレやゴミ箱付近など、臭いの気になる部分でも活躍してくれます。
そして、多量のマイナスイオンを発生するため空気が清浄化され、人の体の新陳代謝が活発になります。室内にいながらにして森林浴以上の効果が得られるのです。
昔からヒバは腐りにくい木としてしられており、一般的に水回りの土台など腐りやすい部分の建築材料として使用されてきました。また、ヒバが発散するヒノキオチールとう成分には、優れた殺虫・抗菌作用があります。そのためアトピーやアレルギーの改善、健康面でも予防の効果があり、木炭と併用することによって理想の住環境を維持できるのです。
珪藻土は、日本独特のうっとうしい湿気を調節する優れた効果を持つ天然素材。木炭の数千倍以上という超微細孔からなる構造が特徴で、脱臭性や耐火性を兼ね備えます。これを内装や仕上げに使うことで室温を40〜70%の快適な湿度にコントロールし、日本の気候に合った快適な住環境をつくります。
当社が使用する内装材「もみ殻エコボード」は、防音効果や反響を抑える効果があります。また、天然素材ならではの風合いが癒やしのひとときを演出します。いま、地球環境にやさしい環境循環型素材として注目されています。



滝の側など水がはじける場所で、すがすがしい気分になった経験はありませんか?これは快適の素「マイナスイオン」の効果なのです。水が飛散するときに発生するマイナスイオンは病気や老化を招くプラスイオンを打ち消し、心身共にリラックスすることができます。「イオン」とは、空気中にある電気を帯びた微粒子のことで、プラス(正)とマイナス(負)の2種類のイオンがあり、プラスイオンは精神的な不快感、だるさや多くの病気を引き起こす原因になります。一方、マイナスイオンは精神や呼吸器を安定させさたり、自然治癒力を高めて体が本来持っている健康状態に整える働きがあるといわれています。